歯科衛生士求人情報TOP > 教育制度

教育制度

研修の内容と順序

入社前に、教育用のDVD・CD・資料ファイル・本等の教材が
送付されますので、各自で前もって、基礎を学んで頂きます。

1) マナー研修

新卒目安:4〜7日 / 経験者目安:1〜3日
担当講師: 副理事長(1日4〜8時間)
2人1組で実践練習を行ないます。
各人の出来具合により、時間と期間が変更されます。
【内容】
※電話・受付・診療室での応対。
※患者様対応と、周りに対するマナーと言葉遣い。
※社会人としての心得と、就業規則の説明を通して(道徳)

2) 主任研修 (1日)

※ 診療・準備の、内容・案内・実習。
※今後の仕事と、研修の進め方。

3ヶ月間×各週×1回6時間=全6回(計36時間)
学校で習っていない基礎知識を学ぶ。
その年により、DR・DAが一緒に学ぶ事もあります。
【内容】
※予防全般の正しい最新知識
※ホワイトニングの最新知識と練習
※矯正とインプラントについて
※歯の構造と治療について
※各種監査方法について
※口臭の正しい最新知識とカウンセリングに伴う知識
※テックの素早く綺麗な製作する方法と練習
※CR充填を、う蝕を発生させないように
 正しく・素早く行なう方法と練習
※口腔内写真を2分間で5枚撮る方法と練習

出勤日全日

1) 各人に、指導担当の先輩歯科衛生士が着き
  個人の実力に合わせて指導していきます。
  必要に応じ、歯科医師からも指導致します。

2) 外部での研修会にも、すすんで出席して頂きます。

技術向上のステップ

1つの技術ごとに、 見学 ⇒ 指導付き実施 ⇒ 1人で実施 
あなたが理想の歯科衛生士に近づく為のサポートを致します。
「どんな歯科衛生士になりたいか」は、人それぞれです。
先ずは、あなた自身の目標を自由に立てて下さい。
例えば、あなたの目標が、「Pのエキスパートになる」だとしたら
その為には、色々な技術が必要です。
SCの技術は勿論、患者様とのコミュニケーションスキル
説明が上手に出来る技術、相手を導く指導力と説得力。
どんな質問にも正しく答えられる豊富な知識。等。
必要な技術を、一つずつテーマにして磨いていきましょう!

募集条件

立派な衛生士になるという意欲のある方。